コンドミニアムの物件

こんにちは。ハワイで物件を探している皆さんは実際に物件に
滞在したことはありますか?
ハワイのコンドミニアムは一般の所有者の人が使わない時期に
バケーションレンタルということで貸し出しをしています。
それぞれの物件は管理会社が管理している事が多いので
生活に必要な備品も揃っていますし、ホテルとは違ったハワイライフを
送ることが出来ます。

私はアストン系のコンドミニアムに泊まった事があるのですが
タオルもありました。
ただし、毎日は変えてくれませんでしたので、自分で洗濯して使っていました。
でもコンドミニアムによっては、毎日交換してくれるサービスがオプションで
あるようです。
それぞれコンドミニアムによっても違いますので、ハワイでコンドミニアムを
利用する際には事前に確認されることをお薦めします♪

炊飯器もありましたが、なんとも昭和を思い出す古い型のものでした。
おにぎりやお寿司はコンビニやスーパーなどで手軽に買えますが
ハワイでお米を炊いて、スパムむすびなど作ってみては楽しいのでは??

コンドミニアムの選び方

コンドミニアムのよさはホテルと違って「お客様」ではなく、
「自分の部屋」として滞在できるところではないでしょうか。
気軽に利用できる別荘として、会社の保養所や出張中の滞在先として、
いろいろな利用法があるコンドミニアムは長期で滞在するのはもちろん、
短期の観光などでもよりリラックスしたいという方に向いています。

コンドミニアムは都市型の高層マンションタイプや、
少し郊外にある一軒家または棟続きタイプなどがあります。
大きな敷地内にいくつかのコンドミニアムが入っている場合が多く、
他の部屋の住人と公共で利用できるスペースを備えていることもあります。

コンドミニアムの利用を考えている場合は、
生活圏にどういったお店や施設があるか、
どういった目的で滞在するのかなどを考えて選ぶといいでしょう。
レンタカーを利用しない場合にはバスの停留所の近くだと便利です。
比較的安全な立地が多いのですが、夜の人通りも前もって調べておくと安心です。

コンドミニアムを活用しよう

コンドミニアムにも色々なタイプがあり、目的によって使い分けをするとより快適にハワイで滞在できるでしょう。

 

利便性を求めるのであれば、コンドミニアムならぬコンドホテルが良いでしょう。

コンドミニアムでありながらホテル並みのサービスが受けられるのが特徴で

ホテルグループが一括購入した物件を改装して売り出している形態です。

どの部屋でも一定のクオリティで使用できるので短期のバケーションなら安心ですが、長期や購入となると高くかかるでしょう。

 

やはりロングステイ向きならばバケーションレンタルです。オーナーのいる物件を管理している

不動産会社が貸し出しているのです。こちらの場合はホテルで受けられる一般的なサービスは無く基本的に自分で行います。

長期利用が基本なので値段設定も一ヶ月単位でも安上がりなのが嬉しい点です。

ハワイの物件を下見する、もしくはハワイで実際に暮らしてみてイメージとの違いを知りたいという場合には

断然バケーションレンタルをお勧めします。

また、多人数で泊まればその分一人当たりの滞在費が更に浮くので、同じ目的の人やバケーション目的の人を誘って利用するのも良いでしょう。